マガジンのカバー画像

エンジニア&デザイナー

12
スタイルポートのエンジニア&デザイナーのメンバーによるnoteです。
運営しているクリエイター

記事一覧

スタイルポートで働く為に日本に行きたい!不採用になるも2度目の応募で入社を果たす

はじめまして。 スタイルポート人事の田中です! 今回はデザイナーのぺ・ミンヒョクさんにイ…

16

住環境に関わるあらゆる情報格差を解消する。不動産DXを推進するCTOが歩んだ軌跡

CTOとして、事業フェーズに合った技術戦略の立案に取り組む木村 將。いわば“経営と技術の繋ぎ…

サービスの成長とシステムの変革を。 唯一無二の経歴を持つグループマネージャーの矜…

2019年4月に、VR内覧システム「ROOV(ルーブ)」をローンチしたスタイルポート。今回は、VR元…

世の中で役立つ価値を生み出すために。業務委託から正社員になり、住宅販売の革新を目…

フロントエンドエンジニアとして、VR内覧システム『ROOV walk』のプロジェクト推進や、新規事…

目指すのは、“存在を感じさせないUI”。プロダクトの可能性に挑むデザイナーの流儀

住宅販売の3Dコミュニケーションプラットフォーム『ROOV』のUI・UXデザイナーを務める上田 恭…

参画理由は完全に「人」です。3D領域において圧倒的な技術資産を持つスタイルポート開…

こんにちは、株式会社スタイルポートにてバックエンドエンジニアとして働いているりょうまです…

変革を起こす余地が大きい領域だからこそ、エキサイティング─プロダクトマネージャー吉田巧

VR内覧システム『ROOV(ルーブ)https://roov.jp/』の構想期から開発に携わってきた、スタイルポートのプロダクトマネージャー 吉田 巧。スタイルポートにジョインする際、「海外で働きたいから、すぐ辞めるかもしれない」と正直に伝えたといいます。参画から5〜6年が経過した今、それでもスタイルポートにいる理由と、この仕事のおもしろさについて、じっくり話を聞きました。 プロダクトをどう育てるか。ともに模索する過程におもしろさを感じた——はじめに、スタイルポートに入社し

あなたの自社サイトがリニューアルを繰り返す原因と打開策

こんにちは。 STYLE PORTのプロダクトグループでUIUXデザイナーをしている上田です。 不動産業…

スタイルポートの品質改善における継続的な取り組みとその成果

こんにちは。スタイルポートの品質改善リーダーを務めております岡田です。今回は、当社が品質…

スーパーエンジニアが語る、ゲーム業界から不動産業界への転身と新たな挑戦

子どもの頃からWebや3Dの技術に親しみ、ゲーム開発会社を経てDeNAへ入社。スタイルポートでは…

スタイルポートの成功秘訣:継続的品質(CQ)への挑戦

こんにちは、スタイルポートの品質改善リーダーを務めている岡田です。今回は、当社が取り組ん…

23下期OurValue大賞受賞インタビュー🏆マネージャー・技術者・研究者と3つの肩書をも…

こんにちは。 スタイルポート採用チームです。 今回は OurValue大賞 受賞インタビューです! …

10